無利息の期間内に返済しよう

身を持って体験した借金生活

何とか返済を終えることができましたが、借金生活というのは辛いものだと感じました。やはり金額が大きいと精神的に辛いものがありますので、いつも頭から離れないということになります。

 

そうなると仕事中もふと浮かんでくることがありますし、折角の休日でも十分に休めないということになります。またお金が無いということで、交友関係もかなり狭くなってしまい、一人で過ごす時間が多くなりました。

 

このような生活は、とにかく早く脱出することが必要です。ですから仕事を掛け持ちしまして、借金のことを忘れるくらい疲れるようにしました。

 

そして最後のいよいよ最後の返済となった時、これまでの辛いことが頭を過り、涙がでました。とても辛い借金の体験は、こうして幕を閉じました。

失業期間中にお金に困った

自己都合で退職したことがあるんです。
失業保険がもらえるまで給付制限があったから、その間は無収入で、お金には困っていました。

一人暮らしだから、毎月家賃や光熱費など、多くのお金が消えていってしまいます。
たった3ヵ月だったけど、お金を工面する事ができずに困っていました。

親から借りるのも気が引けたし色々と考えて、定期預金を担保にお金を借りたんです。
定期を崩すのはもったいないし、だからといってキャッシングするのにはかなり抵抗があったので、この方法を取りました。

3ヵ月後からは失業保険がもらえるようになって生活も安定してきたし、マイナスになっていた定期預金の口座にも少しずつお金を入れるようにして、何とか転職するまで頑張れました。
モビット : 借り方のコツ - 本人確認の方法
オリックス銀行カードローン : 借り方のコツ / 本人確認の方法